読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オータアサミのシネマトペ!

ミニシアターの元劇場スタッフが発信する映画ブログ

【映画】"解りやすい"は正義だ【マスク】

《スカッとしたいのよ》

映画好きな大学生に見られる分かりにくい映画崇拝派






恥ずかしながら私もその1人でした「ラストを放り投げられた後の余韻が好き」とか大声で語ってました神様もうしませんからどうかどうかあの頃のときめきメモリアルみたいな鮮やかな紫色の髪の毛の私を葬ってください南無南無南無南無南無南無






そうこうしているうちに社会の荒波に揉まれ


自分の時間が少なくなると


こうなる





私はこういう時ミニシアター系ヒューマンドラマよりは、アメコミ単純明快予定調和どんとこい!の方が元気でます。




《マスク》

■監督
チャールズ・ラッセル
■キャスト
ジム・キャリー
ピーター・リーガート
キャメロン・ディアス
■日本公開
1995年
■製作国
アメリカ合衆国
■上映時間
101分

《3行あらすじ》

気弱なお人好し銀行マンが
欲望大開放魔人マスクに変身して奔放に暴れてみるも
あれ、マスクなくても良い人生じゃん という話


《愛すべき予定調和》

とにかく考えるのやめてゲラゲラ見よう。
ポップコーンとコーラを装備しよう。

どうやらマスクってアメコミのヒーロー?主人公?らしいのですが(映画しか見てなくて知らなかった)
ルーニーテューンズ↓のタスマニアンデビル



みたいなCGが超キュート!これぞメリケン!いいぞいいぞ!
主人公のイプキスは自宅でもアニメ見てたからそういう変身になったのかも。

さー物語は皆様の想像通り、ハラハラありロマンスありセクシーなキャメロンディアスありでおおよそ上手いこと進んでいくのですが、
この予定調和って考えたくない時にとっても大事。
もう話は大体分かるから大船に乗ったつもりで観れるもの。安心してください、大体予想通りですから。
こういう時は視覚と聴覚が喜ぶ作品が1番!
ちなみに音楽はビッグバンドが耳に残る、体動いちゃう系です。

大学生オータ、"コムズカシイ"はかっこいいんじゃないんだゾ!
しぼんだ大人の私を救ってくれるのはこういう映画なんだから。


☆☆☆☆☆☆☆★★★星7
とにかく頭をからっぽにしたい時に