読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オータアサミのシネマトペ!

ミニシアターの元劇場スタッフが発信する映画ブログ

【ヘイトフルエイト】映画狂の娯楽大作【映画】

10年代 映画 洋画

《カラダは正直》

映画はジャンル問わず鑑賞しますが、




合わないと容赦なく寝落ちしてしまい




激しい喧嘩になっていたあの頃…





3時間級で眠気がこないと相当面白かったんだなーという判断材料になります。









《ヘイトフルエイト》
■監督
クエンティン・タランティーノ
■キャスト
サミュエル・L・ジャクソン
カート・ラッセル
ティム・ロス
ジェニファー・ジェイソン・リー
■日本公開
2015年
■製作国
アメリカ合衆国
■上映時間
187分

《3行あらすじ》
それぞれ「何かを」隠した密室の中の8人
繋がりに気づきだして殺し合い
事件の真相プレイバック


《良い度の過ぎ方》

前作のジャンゴ(2時間45分)を見て開眼。
(監督のキャラが立ちすぎてて食わず嫌い)
この人のは3時間級でもイケる!!
人殺しすぎ血まみれ胸糞の度が過ぎてて笑っちゃう男臭いゾーンです。
この人の映画って少年の戦いごっこをリアルに映像化した感じ。
何故かハマるときは同じベクトルの(雰囲気の)作品に引き寄せられるようで、園子温監督の作品も同時期に連チャンで見てました。



ギークパンピーも》

タランティーノさん筋金入りの映画狂で
各所に様々な映画のオマージュが隠されていたり引用があったりするようです。
こういうのすぐ気付く知識量がある人、憧れますね。
私は右から左に情報が流れていくタイプなのでほとんど気づきません。


しかし!
偉大だわぁ…




と感心してしまうのはらそんな鈍い私が見ても作品として面白かったー!と文句なしに思ってしまうところ。
この世界観にハマってしまえば、ギークパンピーもみんな楽しい!
どちらかというとマニアックなレビューが多いのかなーと思うんだけど、思い切って見終わった後は想像以上の大衆感でスカッ感あり〼
私のように食わず嫌いの人はまず味見してみるといいですよ。ちょっと趣味の偏った娯楽映画です。



ブログ村参加しました↓
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村